shino-jiのスマホ日記

手持ちのスマートフォンやその周辺機器、アプリの使用感などを取り上げるブログです。

Jelly/JellyProの予備バッテリーが送付不可

本日、Unihertzから個人宛てに、メールが参りまして、日本へのバッテリー送付は不可とのことです。
代わりにケースかアームバンドが選択出来るとの事ですが、ケースを注文している私には選択肢は、アームバンドのみ。別の色のケースというのもありですけど、アームバンドを選択して返信しました。
バッテリー持ちか不安なので、予備を期待していましたけど残念です。

Jelly/JellyProの出荷について

Unihertzからお知らせが参りまして、Jelly/JellyProの箱詰めが今週中に完了して、いよいよと出荷するとのことです。
出荷は8月7日頃が最初になる見通しで、出資者の多い地域からスタートするようです。
日本からの出資者も多いとは思いますが、Japanとは触れられてませんので、早い到着を期待すると確実に裏切られると思われます。
バッテリーについては、法の定めで送付出来ない地域については、払い戻しを検討するとのこと。
いずれにしましても、日本への対応がどうなるか定かではありません。
以前、Palm機のバッテリーを海外サイトで買ったこともありますし、MoumantaiでBlackBerryBold9900のバッテリーの購入経験がありますから、恐らくは大丈夫だとは思いますが、Unihertzの送料負担限度に耐えられるか、そこが問題だと思います。
まだまだ不安の残る情報ではありますが、入手出来る日が近づいているのは確かのようです。

Jelly/JellyProの出荷の遅れ

今月の20日にはJelly/JellyProを出荷するとのコメントを出していましたUnihertzでしたが、アクセサリー(アームバンドとケース)の製造が追いつかず、8月の上旬にまで出荷がずれ込むとのことです。
もともと8月の出荷とのことでしたので、予定通りだから文句は言わないという出資者の声もあれば、恐らくアクセサリーを注文してない出資者でしょうか、早くしろと言わんばかりの声をあげている人もいます。
楽しみが一週間おあずけということで、残念ではありますが、来週中の出荷も場合によっては、また、延期なんてこともあり得ますので、過度な期待は避けた方がいいかもしれませんね。

Jelly/JellyProが間もなく出荷か

 Unihertzからの案内メールでJelly/JellyProが予定通り出荷に向けて準備中とのこと。地域ごとの出荷となるため、出荷時期については早くなることも遅くなることも。つまりはまだ出荷してないわけですから、何とでも案内できるわけですね。ただ、生産自体に遅れはないようなので、何よりです。

 さて、Jelly/JellyProは一部の報道では技適が取得されるとされていますが、Unihertzは5月23日現在、

Japan certificate: there are 3rd party claiming that we have announced the certificate but in fact we are working on it and we don't have the certificate yet. We will update as soon as there`s progress on it. 

と言っており、その後、この件での進展のコメントは確認できていません。

 今日現在でも、正規代理店のヴェルテも取得予定としているだけで、修正されてませんので、出荷されるまではどうなることやら。

この対応で日本への出荷が遅れたりしなければいいのですが。

 いずれにしましても、早く触ってみたいものです。

2017年07月16日のツイート

世界最小のスマホJellyProのハンズオン記事


 クラウドファウンディングで注文した画面サイズがわずか2.45の世界最小LTEスマホJellyProの出荷予定日が迫ってきていて、わくわくしてきています。7月3日現在のUnihertzからのお知らせでは、タッチパネルを2.5Dガラスカバーに仕様変更で、出荷が7月20日か、その前になるとのこと。
 そうした中で、ここ数日で実機レポートの記事がいくつか挙げられるようになってきています。
 こちらの記事では、JellyProの良いところ、まあまあなところ、悪いところが紹介されています。通話の音質は良いけれども、バッテリー持ちが悪い点が取り上げられています。
 また、こちらの記事では、プリインアプリの紹介もされています。やはりここでもバッテリー持ちの悪さが指摘されています。オフィシャルでは1回の充電で3日持つはずのバッテリーが、実際は1日持つかどうかということのようで、特に音声通話後のバッテリーの減りが大きいとのことです。
 バッテリーに関しては、使用環境の違いで個人差があるとは言え、少し心配ではあります。
 バッテリーが着脱式なので、私は予備バッテリーも注文しているのですが、7月3日の案内では一部の地域では規制の関係でバッテリーが発送できないとのこと。日本がその該当地域になっていないことを祈るばかりです。
 いずれにしましても、発送が予定どおり進んでも、かなりの人気ですから地域によっては到着の遅延も当然考えられます。発送については、今週中に届くであろう次のUnihertzの案内に期待したいと思います。
 まあ、欲しいものを待っている間が、一番楽しいものです。
 

2017年07月09日のツイート